白緑大変異の優位性 ゼンティカーの同盟者ギデオンの不在

4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
6:《平地/Plains》
4:《森/Forest》
25 lands

4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
3:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
3:《徴税の大天使/Archangel of Tithes》
3:《風番いのロック/Wingmate Roc》
1:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
27 creatures

4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《絹包み/Silkwrap》
1:《停滞の罠/Stasis Snare》
8 other spells

1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
2:《絹包み/Silkwrap》
1:《停滞の罠/Stasis Snare》
3:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
1:《ギデオンの叱責/Gideon’s Reproach》
2:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
2:《ランタンの斥候/Lantern Scout》
1:《天界のほとばしり/Celestial Flare》
15 sideboard cards

取り合えず、GP神戸にはアタルカレッドと
白緑大変異を調整して納得いったほうを持ち
込もうと思います。

まぁ一度も良い成績を残したことが無いんだけどねorz

まず、何で?ギデオン入ってないの。ですが、
仮想敵であるジェスカイに弱いのとアブザンにも
飛行生物を展開したほうが強いことからイラネっ
てなったのだと思います。

唯一、同系で硬直したときに強いですが、
状況が限られているし、そんな状況で
ギデオンがピンポントで引けるとは限りません。

どうせ手札にかさばって常弱いなー
ってヤキモキしてそうです。

搭載歩行機械も絹包みの影響で入れ得で
なくなったので土地事故を防ぐためと
後手の展開力を補うために白欄の騎士
を入れてますね。

プロツアーを見ていたら分かるように
安定して4枚目の土地が置けません。

置けたら強いアブザンと置けなくても強い大変異。

綺麗に回ったときのアブザンには大変異は
不利ですが、回らないことが多いにある
からこそ白緑が存在するわけです。

運の要素が強いカードゲームだからこそ
極力、運の要素が少ないデッキを使いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。