ウェストヴェイルの修道院が中心のスダンダード

今現在のスダンダードはウェスト
ヴェイルの修道院を中心としてデ
ッキ構築がされていますね。

どんな形で有ってもオーメンダー
ルに対処出来なければ負けという
デッキは存在出来ません。

最悪ワンパンを許しても返しで除
去が出来る構成を全てのデッキが
取っています。

これが今現在吸血鬼マッドネスが
勝ち上がれない要因の一つです。

オーメンダールが出たら負け確定
では駄目なのでそれまでにライフ
を削りきるか、対処するかの二択
です。

その中でプロツアーでLSVのチー
ムが使っていた緑黒サクリファイ
スはオーメンダールを対処出来な
いのでオーメンダールで対抗する
しかありませんでした。

なので有利のはずの緑白トークン
に対してデッキが知られてしまっ
た今ではそこまで有利でなくなっ
てしまったようです。

そこでオーメンダールに対抗する
べく誕生したと勝手に解釈してのが

4Cクリプトリス

3《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
4《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
3《森/Forest》
1《島/Island》
1《平地/Plains》
1《沼/Swamp》
4《進化する未開地/Evolving Wilds》
3《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
24 lands

4《壌土のドライアド/Loam Dryad》
4《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
2《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》
4《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
4《反射魔道士/Reflector Mage》
4《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
3《血統の観察者/Brood Monitor》
29 creatures
4《集合した中隊/Collected Company》
3《謎の石の儀式/Cryptolith Rite》
7 other spells

1《悟った苦行者/Enlightened Ascetic》
2《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
2《否認/Negate》
2《精神背信/Transgress the Mind》
4《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4《森の代言者/Sylvan Advocate》
15 sideboard cards

コンボを搭載しつつオーメンダール
プランも取っていて反射魔道士でオ
ーメンダールに対して回答を用意デ
ッキです。

GP東京、GPニューヨークで上位に
入っています。

PTから一週間ですがかなりのスピ
ードでデッキ開発が進められてい
るいて一個人では全く話にならな
いなと感じている今日この頃です。

これだからMTGは面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。