戦乱のゼンティカー ウラモグinティムール ミッドレンジ 考察

4《開拓地の野営地/Frontier Bivouac》
3《伐採地の滝/Lumbering Falls》
3《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
2《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2《森/Forest》
3《山/Mountain》
2《島/Island》

3《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4《荒野の囁く者/Whisperer of the Wilds》
4《凶暴な拳刃/Savage Knuckleblade》
2《狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller》
4《失われた業の巫師/Shaman of Forgotten Ways》
4《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
2《森林の怒声吠え/Woodland Bellower》
3《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
1《ムラーサの緑守り/Greenwarden of Murasa》
2《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》

3《深海の主、キオーラ/Kiora, Master of the Depths》

引用リンク
by Frank Karsten

コレは翻訳ではありません。

4ターン目に7マナが安定するなら
アタルカ4でいいかも知れない

次の環境がどの位のスピードに
なるかで価値が変わりそうだ。

このデッキで一番の回りは3ターン目に
《失われた業の巫師/Shaman of Forgotten Ways》
4ターン目に
《深海の主、キオーラ/Kiora, Master of the Depths》
プラス能力から
《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
5ターン目にキオーラプラス能力から
《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》

これがドブンの回りだ。

2ターン目にマナクリを展開できていたら
土地が1ターン詰まっても10マナを出す事が
可能になる。

もしくは、
2ターン目に
《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
3ターン目に
《深海の主、キオーラ/Kiora, Master of the Depths》
プラス能力から
《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4ターン目にキオーラプラス能力から
《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》or
《森林の怒声吠え/Woodland Bellower》
怒声吠えから失われた業の巫師を持ってこれたら
5ターン目
《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
が可能になる。

基本的な動きはポルクラノスを失った赤緑信心だ。

ニクソスがない分、展開力が下がってしまったが
そこをウラモグがどれだけカバーできるかが
生き残っていくキーになりそうだ。

また、このデッキで弱いのは
《狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller》
いつ引いても展開は後回しになりそう。

4枚目の歩行機械でも良いしアタルカでもよさそう
新しい環境で回すのが楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。