SCGオープンinインディアナポリス 優勝のアタルカレッドでフライデー3-0してきた。

SCGオープンinインディアナポリス

1《森/Forest》
8《山/Mountain》
4《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
21 lands
4《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
2《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
1《マキンディの滑り駆け/Makindi Sliderunner》
4《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
2《カラデシュの火、チャンドラ/Chandra, Fire of Kaladesh》
4《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
17 creatures
4《アタルカの命令/Atarka’s Command》
3《強大化/Become Immense》
3《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4《タイタンの力/Titan’s Strength》
4《乱撃斬/Wild Slash》
4《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》
22 other spells
4《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
2《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
2《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
3《弧状の稲妻/Arc Lightning》
2《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

まわしてみた感じまだまだ改良の余地が有りそうでした。

2ターン目の選択肢が少ないのと1ターン目に置けない土地が5枚もあるので思った以上にマリガンが多くなっています。

優秀な1マナ生物が減ったのも有って土地1キープもしたくない状況ですしそれなら占術1をもらった方が良いように感じました。

アブザンも気になるところですが、しばらくはこのデッキを回してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。