MTG エルドラージトロン 固定枠 自由枠

エルドラージトロンを組もう回そう、でも何を入れたらいいか分からないという方がいるかも知れないので書いて見ることにします。(私も分からんし

固定枠



各4枚
基本的に固定、現実を砕くものが3枚のリストを見た記憶が有るが、やはり速攻は偉い
会場がエルドラージトロンばかりだと虚空の杯をメインから外すことがあるが、そんな会場でトロンを使う理由なし

半自由枠

2枚から3枚
書いている事がおかしな生物、入れない選択肢は無く3枚入ってることが多いがメタ次第で減らす候補になり易い


0枚から4枚
最初は入っていないリストが多かったですが、ミラーマッチの意識が高まり2枚程度の採用が多いです。
三ターン目のカーンはインチキムーブで、土地コンボの対策には幽霊街よりカーンのほうが有効。


0枚から2枚
フェアデッキの量によって左右される枚数ですが、1枚の採用が多い


1枚から3枚
無色という関係上まともな単体除去を採用出来ない上に絶対4点ライフを支払わないといけない体に悪いカード
有利なバーンに対して引いてはいけないという爆弾

自由枠

バーンやヴェールのリリアナの対策に、誘発が死亡時なので追放されたら悲しみ


唱えたときの能力が強いので最悪流刑への道をされても仕事をしてくれるデカ物
出せる状況なら勝ってるやろ~と入れない構築もちらほら


ウラモグとライバル関係のエムラクール、ウギンの聖域で持って来るだけで相手のプレイを歪めてしまう厄介女
彼女を唱えることが出来たなら勝利は目前


バリスタにつけて接死砲台に!
絆魂も付いているのでバーンやアグロに対してのいぶし銀
虚空の杯のX1に引っかかって出せない状況もしばしば


人間、親和、カンパニーとパワーorタフネスが1以下の生物が多くターゲットに困らなく、風景の変容や死せる生などキーとなるソーサリーを打ち消す事が出来るいぶし銀
ただ、末裔トークンの弱さは計り知れない


ワームとぐろエンジンと役割は同じで装備品ゆえの除去体制があるカード
破壊されたときは何も生まないので装備スタックでとかされたら悲しみ

自由枠は大体こんな感じで半自由枠との兼ね合いで4枚前後を個性やメタ読みで変更します。

プレイ自体は簡単でトロンランドかエルドラージの寺院を揃えて重い所を投げてドヤするデッキです。

デッキ値は予備カード込みで10万円くらい(絶賛値上がり中)と少々値が張りますが、使っていて楽しいデッキです。

エルドラージトロン自由枠土地

エルドラージトロンサイドボード自由枠

エルドラージトロン私の構成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.