MTG 運命再編 ドラフトコモン点数(個人的7点カード) 追加しました。

w
殆どがトークンを出すことになると
思われますが、アブザンの鷹匠などの
クリーチャーとの相性が良い。

 

w
果敢を駆使して殴ってもよし
ブロックしてもよしのクリーチャー
要らなくなったらチャンプでドロー

 

w
2/3飛行と基本スペックに果敢付き
構成次第でコレ一枚で削れる。

 

w
墓地を肥やせるカードが多くあり
4ターン目を安定出る構成なら吉

 

m
変異と予示が除去出来ないので
保留にしていましたが、やはり
十二分に使えるタイミングが多くあり
白い除去のように条件が無いので
改めて強いと確信。

 

m2
プレーヤーに入れる事が出来ないが、
4点が偉過ぎる。
3マナと軽くて使い勝手がよい。

 

m1
サイズは不安が残るが、スキルが
疾駆と噛み合っている。
除去するほどでも無いが同士討ちは
勿体無いときが多々ある。

 

w
土地事故を軽減出来る1/1
3ターン目に3色を揃えられる
ただただ使える奴。
十分土地がある場合は2/2
として出せて、長久との相性も良い。

 

w
クリーチャーの数が必要だが
のけ者や軍族長との相性が良く
回復も相まって殴りに行きやすくなる。
プレーヤーに入れれるのも吉。

 

後は、呪印シリーズがどこまでやれるかです。
結果次第で、エンチャント破壊やバウンスの
点数が変わって来ますので、試行を重ねて
思考して行きたいと考えます。

 

PS
7点コモン追加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。