MTG 緑白信心を裸にして見る 序章

緑白信心と言う保留的なスタイルで横に伸ばして
相手の投了を待つスタンス
勝ちが確定な状況を作った上でEXまで持って
行って1-0-0の勝利を目指す陰気なデックです。

9 《森》
2 《平地》
4 《吹きさらしの荒野》
4 《豊潤の神殿》
4 《ニクスの祭殿、ニクソス》

-土地(23)-

4 《エルフの神秘家》
4 《森の女人像》
3 《旅するサテュロス》
4 《死霧の猛禽》
3 《クルフィックスの狩猟者》
3 《世界を喰らう者、ポルクラノス》
2 《ティムールの剣歯虎》
4 《囁きの森の精霊》
3 《起源のハイドラ》

-クリーチャー(30)-
4 《見えざるものの熟達》
2 《ドロモカの命令》
1 《精霊龍、ウギン》

-呪文(7)-
2 《再利用の賢者》
2 《スズメバチの巣》
2 《女王スズメバチ》
2 《狩人狩り》
1 《異端の輝き》
1 《今わの際》
1 《セテッサ式戦術》
1 《勇敢な姿勢》
2 《世界を目覚めさせる者、ニッサ》

-サイドボード(15)-

さて、メインを少し弄って見たが

・ウギンは必要なのか?

・死霧の猛禽はどこまでやれるのか?

・土地を減らして大丈夫か?

・ドロモカの命令にチャンスはあるのか?

・見逃しているカードは無いか?

この5点を課題として調整をしていきたいと
思います。

サイドはかなり良く出来ているので、
これから出て来るデックに合わせて
調整をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。