MTG 緑白信心を裸にして見る 前章

苦手なデック

とりあえず赤い奴

9 《森》
2 《平地》
4 《吹きさらしの荒野》
4 《豊潤の神殿》
4 《ニクスの祭殿、ニクソス》
1 《花咲く砂地》
-土地(24)-
4 《エルフの神秘家》
4 《森の女人像》
3 《旅するサテュロス》
4 《死霧の猛禽》
3 《クルフィックスの狩猟者》
3 《世界を喰らう者、ポルクラノス》
1 《ティムールの剣歯虎》
4 《囁きの森の精霊》
3 《起源のハイドラ》
-クリーチャー(29)-
4 《見えざるものの熟達》
2 《ドロモカの命令》
1《精霊龍、ウギン》
-呪文(6)-
1 《再利用の賢者》
3 《スズメバチの巣》
2 《女王スズメバチ》
2 《勇壮な対決》
1 《異端の輝き》
1 《タルキールの龍の玉座》
1 《勇敢な姿勢》
2 《世界を目覚めさせる者、ニッサ》
2 《羊毛鬣のライオン》
-サイドボード(15)-

 

ジェスカイとフリーデュエルをした所
プレイングもあり3割5分くらい?

除去が無いのと死霧の猛禽が
訓練されたアーモドンと同等で
役に立ちませんでした。

「到達」が欲しい今日この頃。

メインでコントロール系の対策が
しっかり出来ているので、

サイドから赤系の対策をコレでもか!!
ってほどしないとメイン勝つのは
厳しい構成です。

火力と飛行の両方は止められない。

 

あのグランプリ以降結果が出ていない
デックをどこまで仕上げるか

これからの課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。