カラデシュ導入最初のSCGオープン TOP8に密輸人の回転翼機32二枚

詳細はイゼ速さんとSCGさんを見てください。

どれも機体を込めたデッキばかりですが、
とりあえず緑黒昂揚を作成していたので
適当にプロキシを使って一人回しをして
みました。

リスト

7:《森/Forest》
8:《沼/Swamp》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
23 lands

1:《害悪の機械巨人/Noxious Gearhulk》
2:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
4:《節くれ木のドライアド/Gnarlwood Dryad》
4:《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
19 creatures
3:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
3:《過去との取り組み/Grapple with the Past》
4:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
18 other spells

1:《膨らんだ意識曲げ/Distended Mindbender》
4:《死の重み/Dead Weight》
2:《餌食/To the Slaughter》
2:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
2:《破滅の道/Ruinous Path》
4:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

回して思ったことは早い環境なのでリソ
ースが少なく、残忍な剥ぎ取りと密輸人
の回転翼機で無駄な土地などをそぎ落と
していく感じになります。

そのため、6枚目の土地を置けない状況
が多々ありました。

4枚の土地で盤面を作り、5枚目の土地は
5マナのアクションが出来るときに置け
る状況が一番強いように感じたためです。

リソースが無い状態で土地6枚を目指し
ていると手札0で密輸人の回転翼機の能
力を最大限に発揮するとこが出来ません
でした。

なので、森の代言者に変わる生物が必要
だと考えます。

そこで検索すると土地守という魅力的な
カードが出てきました。

節くれ木のドライアドと枠を争うことに
なるのですが、軽く回した感じは悪くは
有りません。ただし、戦闘に全く介入し
ないので、密輸人の回転翼機を引いてい
ないときは棒立ちになってしまうのがど
の位の影響をもたらすかが問題ですね。

メタのない初週の大会なのでデッキ自体
があまり参考になりませんが、取り合え
ず今週のフライデーはこれで出ようと思
います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。