SOI環境 バント人間カンパニー サイドボーディング②


5《平地/Plains》
3《森/Forest》
1《島/Island》
3《梢の眺望/Canopy Vista》
4《要塞化した村/Fortified Village》
2《大草原の川/Prairie Stream》
1《港町/Port Town》
2《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
4《進化する未開地/Evolving Wilds》
25 lands

2《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
4《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
3《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
4《反射魔道士/Reflector Mage》
4《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
25 creatures
4《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
4《集合した中隊/Collected Company》
2《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》

10 other spells

2《ランタンの斥候/Lantern Scout》
2《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
3《グリフの加護/Gryff’s Boon》
3《否認/Negate》
2《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
2《棲み家の防御者/Den Protector》

コントロール

IN
2《棲み家の防御者/Den Protector》
2《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
3《否認/Negate》
OUT
2《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
生物をよりアドが取れるように変
更するのと、ドロコマが格闘だけ
のスペルになるので全抜きして脅
威に対しての態勢を確保してみま
した。

緑白トークン

IN
3《グリフの加護/Gryff’s Boon》
2《否認/Negate》
2《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
OUT
2《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
1《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
2《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
相手も全体除去を入れてくるので、
アヴァシンを警戒して展開したほ
うが勝率が高いように感じました。

オーメンダールが気がかりですが、
抜けるカードが少ないデッキなの
で、変更するカードをしっかり見
極める必要があります。

ドロモカの命令が余り有効に感じ
無いので、全抜きしてオジュタイ
の命令を残すほうが良いかも知れ
ません。

バント(人間)カンパニー

IN
2《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
OUT
2《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
横に並びやすいので展開を考えて
傲慢な整理整頓を心がけましょう。

白系人間

IN
2《ランタンの斥候/Lantern Scout》
2《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
OUT
2《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
2《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
しっかり耐えてアドバンテージを
稼いで相手の息切れを待ちましょう。

同じ土俵で戦わないように。

ランプ

IN
3《否認/Negate》
3《グリフの加護/Gryff’s Boon》
OUT
2《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
諦めモードでよく分かりません。

ラムホルトを飛ばして否認を構え
続けられたら勝てそう!?

アタルカはしっかりカウンターし
ましょう。

4C儀式

IN
3《グリフの加護/Gryff’s Boon》
2《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
OUT
2《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
2《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
地上ががっちり固まってしまうの
で、残り1が削れないことが多々
有りました。

序盤は地上から攻め立てて後半は
空からとダメージをきちんとプレ
イヤーに通せる構成が望ましいと
考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。