MTG バントカンパニー サイドボード

まず対戦デッキに対して抜きたいカードを上げましょう。

4Cラリー
《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
変身したところで役に立たない。
《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
除去したい生物が多いがラリーで戻される
ことを考えたらカード1枚分の仕事をしない
ことが多そう

アブザン系
《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
こちらより生物が大きいので格闘が役に立たない

マルドゥ系
《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
光輝の炎を軽減出来るのは素晴らしいが
それ以外のモードが役に立ちにくい。
《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
森を持ってくるだけの奴?それだけでも十分?

バントカンパニー
抜きたいカードが無い?

ジェスカイ系
《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
森を持ってくるだけの奴?それだけでも十分?

赤黒ドラゴン
《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
モードのかみ合いがあまり良くない

赤緑ランプ
《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
格闘する相手がいない。軽減出来る火力が無い。

アタルカレッド
《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
森を持ってくるだけの奴
《跳ねる混成体/Bounding Krasis》
《反射魔道士/Reflector Mage》
多く横に並ぶので時間稼ぎにもならないかも知れない。

基本的に汎用カードである
《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
を抜くことが多くなりますね。

ほとんどのデッキに入っていて最低限の仕事を
しますが、サイドからは対策カードに差し替える
ことになります。

ジェスカイとアタルカレッドには軽減と格闘が
有効なので残す形で考えています。

如何せん対戦経験が少ないので手探りです。

そして、抜きたいカードの枚数分のサイドカードを
用意しましょう。

4Cラリーには5枚
《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
《払拭/Dispel》
《絹包み/Silkwrap》

アブザン系には3枚
《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
《勇敢な姿勢/Valorous Stance》

マルドゥ系には3~5枚
《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
《勇敢な姿勢/Valorous Stance》

ジェスカイ系には2枚
《絹包み/Silkwrap》
《払拭/Dispel》

赤黒ドラゴンには3枚
《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
搭載歩行機械が確認出来たら
《絹包み/Silkwrap》

赤緑ランプには3枚
《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》

アタルカレッドには??
《ランタンの斥候/Lantern Scout》
《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》

この中から対策カードを被せて行って
15枚に押さえる作業です。

地域によってメタが違うので自分の地域
に合わせたサイドを作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。