戦乱のゼンティカー 4色 アブザンin神童ジェイス

八十岡翔太のWMCQ2015名古屋予選レポート

4《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
3《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
3《棲み家の防御者/Den Protector》
4《包囲サイ/Siege Rhino》
2《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
1《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
1《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》

3《意思の激突/Clash of Wills》
2《究極の価格/Ultimate Price》
2《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
2《残忍な切断/Murderous Cut》
3《衰滅/Languish》
2《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1《宝船の巡航/Treasure Cruise》

1《梢の眺望/Canopy Vista》
1《大草原の川/Prairie Stream》
1《窪み渓谷/Sunken Hollow》
3《華やかな宮殿/Opulent Palace》
3《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3《汚染された三角州/Polluted Delta》
3《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2《島》
1《沼》
3《森》
1《平地》

ゼンティカーのバトルランドで4色を組んで見ました。

思ったより安定して4色揃うそうでひとつの可能性として
4色もありなのかな?と思います。

デメリットはもちろんフェッチランドによるダメージと
最初の色の発生源はしっかりあるもののフェッチで持って
くる為、持って来たい以外の発生源も減らしてしまいます。

そのため、4色は揃うが同じ色が二つ出難くなっています。

唯一、衰滅がダブルシンボルなので黒の発生源を持って
来れるフェッチを使うときはマナスクリューに注意が必要です。

そして、フェッチで土地を切り詰めて行くので土地が伸び難く
なります。そのため、重いマナのカードをたくさん入れる事が
できません。

逆にマナフラットが軽減されるのはメリットになります。

ローテーション後のスタンダードが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。